Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。

登録するだけでGoogleマップに店舗の情報を掲載してくれ場所、営業時間、ウェブサイト、画像や商品サービスなど、マップ上からサービスを探している顧客に対してとても有効なツールです。逆に掲載してなければ知られることなく、他の競合に流れていってしまいます。

 

地域+探しているサービス

例えば12時前に商談が終わり、帰社前にランチできる場所を探すサラリーマンがいたとして彼はまずどのようにお店を探すでしょうか。地名(もしくは現在位置)+ ランチ とgoogleで検索することでしょう。

MEO対策ができているお店は赤枠部分のように口コミ情報や料理の写真など掲載され営業時間も掲載される為、集客力が高くなります。食べログなどのグルメ情報のように別サイトに飛ぶ面倒さもなく、指先一つで複数検討できる為極めて短時間でお店を決められます。商談が終わりお腹がペコペコになっているサラリーマンにとっては一息つけられるお店をさっさと選びたいことでしょう。

早速登録してみましょう

googleビジネスを始めるとはとても簡単です。こちらからgoogleのサイトにアクセスして初めてみましょう。


自身の店舗名、サービス名、医院名といったビジネスの名前を入れて、”Googleにビジネス情報”を追加をClickします。


ビジネス・カテゴリでは自分のビジネスに最も近いカテゴリーを選びます。例えば医院であれば”クリニック”と入力することで、関連カテゴリーが表示されます。詳細なカテゴリーを選ぶことで範囲が狭まり、あなたが提供しているサービスを探しているお客様に情報を届けやすくなります。例えばタイ料理を運営されていれば料理屋といった大きな分類ではなく、タイ料理店を選びます。


実店舗がある場合は”はい”を選びます。デジタル販売など地域に限定されないなどは”いいえ”を選択します。


所在地のマーカーは選択して移動ができます。マップを拡大して正確な場所まで動かしましょう。


連絡先とウェブサイトのURLを入力しましょう。連絡先は実際にお客様がかけてくるので携帯など繋がりやすい番号を設定しておきます。


登録した住所にgoogleからハガキが送られてきます。名前と正確な住所を入力して葉書がくるのを待ちます。住所によって日数は異なるようです。ハガキが届くまでお店やクリニック内外の写真を撮っておきましょう。


確認ハガキが届いたら、google.com/business にログインして、メニューの [オーナー確認を行う] または [今すぐオーナー確認] ボタンをクリックします。指示に従ってハガキに記載されているコードを入力して登録は完了です。