AIが自動で制作する動画制作サービスも話題となっていますが、やはりクライアントの要望を聞いて少しずつ修正する細かい作業は現段階ではどうしても人の手が必要になります。とはいえまた動画制作もテンプレートがどんどん用いられているのでプロでなくとも制作しやすい環境が整ってきました。

ウェブサイトも今やドラッグ&ドロップで制作でき、開発もノーコードサービスが次々に登場してきておりスピード重視のローンチファーストが顕著になってきている気がします。

こちらはvimeoの動画制作サービスを用いて制作しました。

Vimoe

世界をリードするプロフェッショナルな動画プラットフォームに参加し、使いやすい高画質の動画作成、動画ホスティング、マーケティングツールでビジネスを成長させましょう。

他にアルファベットだけで良ければこちらの動画サービスもおすすめです。

Biteable

今ではスマホで撮影してそのまま編集もできるような時代。デジタルの世界ではどんどん簡単に作れるようになってきており、AIも組み合わせで制作できるようになってきている時代です。とはいえしっかり作るには勉強は必要なので、これらのツールをうまく使いこなせてサービスに取り入れて行きたいものです。