AI利用は徐々に普及している実感がありますが、一番成果を挙げているのはAI画像認識と検査の分野でしょうか。とはいえ様々な分野で今後もAIの活躍は遅かれ早かれ実装されていくでしょうが、SNSのAIとはどのようなものがあるでしょうか。

企業でもインスタがマーケティングに使えるということで多くの企業が参入して来ていますが、認知度がない場合は投稿、フォロー、いいねを地道にコツコツ継続する他ありません。逆にいえばお金をかけずともこのような方法で企業アカウントの認知度をあげ、ブランディングやマーケティングに活かせるのですが、時間がかかります。そこでターゲットに基づいた自動いいね!や自動フォロー、自動コメントが活躍することになります。

最近、ソーシャルメディアのAI市場というタイトルの包括的な調査研究が、Market Research Incによってその広範なリポジトリに追加されました。レポートはまた、ドライバー、制約、機会などのグローバルビジネスのさまざまなダイナミクスを強調しています。また、ローカル消費、グローバル消費、インポートおよびエクスポートなどの貿易属性に関する分析データも提供します。この調査で考慮される基準年はソーシャルメディアのAIであり、この出版物の予測期間はソーシャルメディアのAIです。需要サプライチェーン全体は、研究者のみによって研究されています。

InvestAsian

とは言っても商品をアピールするだけのアカウントは誰からも見向きもされません。普段は役立つ投稿を心がけ、またプライベートの人間味溢れる投稿をすることで多くの人から共感を得られるアカウントに育てることができるでしょう。何かを売るにしても先ずは人が集まってからです。